忍者ブログ
        そんなプライベート仕様
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03caf7c4.jpgf2dfdfb4.jpg21ff6e2d.jpg











ピンタック第三弾!
今度は人物を縫ってみました。

生地:綿100%  日本製

生地縫い合わせ・生地端ほつれ止めはミシン
首周り裏・袖口・裾は千鳥がけ

洗濯:洗濯機では弱を、可能であれば手洗いをオススメします


今回は色は塗らず、ピンタックのみです。
色がない分 、余計に誤魔化しがきかないので難しかったです。
特に瞳の部分は、タックのカーブが1mm違うだけで印象が全く変わってくるので
完成してから2回ほどやり直しました。汗

Tシャツ本体はSBRPお得意のカッティングと手縫いを用い、
表から縫い目がほとんど見えない仕上げです。(詳しくはtutini002 等をご覧ください)


そして、右端の画像のように光にかざすと独特な陰影が。
自然光で撮影しましたが、夜にはライティングしても美しいと思います。
斜め上方向から光を当てるとより立体感が出そうです。

そういえば、カットソーでなくてもワンピースやニット帽とかもよさそうですね。
全体的な一貫性は無くなりますが、
ピンタック部分を切り取って縫いつければスーツ、バッグ等何にでも使えるし。
これから色々と展開していきます。

あとボンゴ(ピンタックで描く世界 0001 を参照)のように布地のまま絵としてもいいですね。
厚紙とかに接着すればより飾りやすくなりそうです。
夢が広がります!


こちらも色々なモチーフでオーダー受け付けますので
「こんなのは造れる?」などなど気軽に御連絡下さい!


PCアドレス:sbrp@accord.zaq.jp
個人用ケータイアドレス:lord-of-nemesis@ezweb.ne.jp
PR
85f2c1a7.JPGbf15477e.JPGeeecb51e.jpg












ピンタックでルネ・マグリットの「大家族」を制作して欲しいとの依頼があったので、実行しました!

生地:綿100%  日本製

生地縫い合わせ・生地端ほつれ止めはミシン
首周り裏・袖口・裾は千鳥がけ


前回のボンゴは70×70cmと大判だったんですが、今回は12×19cmという狭い範囲。
若干ほんまに完成するのかという不安もあったものの、無事出来あがりました。
かなり細かいタックを要求されるので、鳥の中の部分の雲とかの幅は1mm以下!

そして今回も定着剤を混ぜたアクリル絵具での着色。
洗濯後も色落ちは一切なしです。

ちなみにTシャツ本体はSBRPならではの、手縫いを用いた表から縫い目がほとんど見えない仕立て。
それだけではなく、縫い目が肌に当たる感覚も少ないので着心地もいいですよ!


引き渡し当日、「こんなに精巧に仕上がるなんて!」と大変気に入って戴きました。
やったね!

DSCN0465.JPGbongo-001.jpgbongo-002.jpg









どうもこんにちは。 御無沙汰しておりました。
苦悩アンド試行錯誤の上、こんなん出来ました!
薄手のニットに手縫いのピンタックで絵を施しました。

生地:綿100% 日本製


わずか1~2mmのピンタックですが、かなりの立体感があります。
他の手法では表現できない独特な雰囲気です。

生地そのものに存在感があるものならそのままでも十分ですが、
今回は特にそういうわけでもないので
定着剤を混ぜて水で薄めたアクリル絵具で色も塗ってみました。
勿論洗濯しても色落ちしません!

ベージュ系のリネンスーツの上に纏ったり、
アフリカの部族長が被ってるような冠と合わせると格好いいですよ!
ちなみに題材はボンゴという世界4大珍獣のうちの一つです。


実はこれ、Tシャツの前身頃にするつもりだったんですが、
ピンタックもの試作一発目ということもありサイズ感ミスってだいぶ大きくなってしまいまして、
微妙なとこでカットするのも勿体ないのでそのままショールにすることにしました。
後見頃を裁断した後なので結構トリッキーな形なんですが、
画像のように纏うときれいなドレープが出て気に入ってます。
Tシャツにするよりよかったかも。


そう!
SBRPに失敗なんてないんです!  フォーッ!!

0a7334c2.jpg03b278d1.jpgaca1b76f.jpg












7分丈ボーダーTシャツ


大阪市北区の中津にある食堂 tutini(トゥティニ) に御厚意で置いてもらってる制作品です。


中薄より心持ち厚めの生地で造った7分袖のTシャツです。
日本製orフランス製、どっちか忘れたんですが
色の使い方とかを見るとフランスっぽいです。

首周り・袖口の後ろ・裾に生地端の白い部分を使うことで
すっきりと、クリーンな印象にしました。
白~ライトグレー、茶系、暗い暖色系、デニムによく合います。
灰色がかっていたり、くすんだ青色の光沢の無い厚手のウールパンツなんて
寒い時期とても合いそうです。



制作時期:2010年11月


サイズ
肩幅:39cm
身幅:47cm
袖丈:45cm

生地:綿100% 日本orフランス製
   縦ストライプですが、横に使いました

生地縫い合わせ・生地端ほつれ止めはミシン
首周り裏・袖口・裾は千鳥がけ


画像 左側
左上から…
・前、後
  裾2cmは生地端の白い部分を使用
  水平カット
・横  こんなかんじです

画像 中央
左上から…
・前アップ  こんな柄です
・斜横  S字な曲線
・袖の斜後アップ  袖口も曲線で切っており、後1cm程度のみ白がのぞきます
・袖縫い合わせ  S字曲線 ジャケット同様に袖は後付けです

画像 右側
左上から…
・胸元  自然な丸いカーブの首周り
・首周りアップ  縫い目から5mm程度白が入ると、柄が引き立ちます
・首周り裏  千鳥がけ
・肩線  緩いS字曲線

66ab3037.jpgcc9d9da2.jpg










シルクニット編み込みネックレス


大阪市北区の中津にある食堂 tutini(トゥティニ) に御厚意で置いてもらってる制作品です。

シルクなんで軽いです。
ニットなんで頭からスッポリ被るだけで装着完了。
楽!!

三つ編みにしたものを更に緩く三つ編みにしてます。
ある程度動きますが、横の部分で固定されてるので
大きくは崩れません。

後ろの首に当たる部分はあえて平らにしました。
かさばらないんで上着を着た場合も馴染みます。
縞柄のようになってる部分は生地端についていた糊なんですが、
手触りが悪くなく、えぇ雰囲気だったんで使用しました。

tutini まきさん からの提案:
ヘアバンド的な使い方も出来ますやん

だそうです。
普段こういうの造らんからそんな使い方、全く想定してなかった!
ヘアバンドとして着けるとヒッピー的な雰囲気になりそうです。
色が渋いんで、男衆の皆さんが着けてもなかなかえぇと思います。



制作時期:2010年11月


生地:絹100% 日本製

サイズ:46cm



画像左上から…
・前  好みのペンダントトップを付けても楽しめます
・横  肩線やや後ろから平らになってます
・後  ジャケットなど着用時も全く気になりません
・横アップ  三つ編みと平面部分は小さいクロスステッチで繋がってます

91d0504c.jpg583559c5.jpg












日本製のシルクニットで造ったVネックTシャツです。
色は、ブロンズ的なかんじでしょうか。
画像からもうっすら分かるように、生地は薄めです。(光にかざすと少しだけ透ける程度)

シルク100%という、Tシャツにしては贅沢な生地なんで全て手縫いにしました。

ジャケットの下にこれ1枚着るだけで、いつもよりドレッシーになります。
かと言って着にくいとか、合わせにくい事もなく。
色を考えると、着る時期は夏の終わり~秋までが良いかと。
オレンジのスーツやジャケットに合います。


制作時期:2010年9月


サイズ
肩幅:40cm
身幅:49cm


生地:絹100% 日本製
生地端のほつれ止め以外 全て手縫い


画像←側
左上から…
・前  シャツを着た場合、第2ボタンよりやや下までのVネックです
・後、肩、脇  こんなかんじです  

画像→側
左上から…
・胸元  丸みを帯びたVネック
・首周り、裾周り、袖周り裏  千鳥がけ 表から針目は見えません

 



パイソン柄 リネンサマーコート
 

Tシャツやシャツの上に着る用なんで、肩幅以外は結構タイト。
生地は麻100%の平織り、弾力としなやかな落ち感があります。
薄いから小さく畳めます。
シワになっても気になりません。

武骨な雰囲気ながら、ラペルや肩は曲線を効かすことで上品にしました。
夏の、真っ赤に燃える夕方~熱っぽく艶やかな夜にもってこいのサマーコートです。



制作時期:2007年夏頃


サイズ
肩幅:46cm
着丈:112cm
袖丈:60cm
チェスト:97cm
ウェスト:86cm

生地:麻100% スペイン製
  (もともとパイソン柄の部分は黒いラバープリントでしたが、
   全体的に熱で溶かすことでこのような風合いにしました)
非接着芯使用
大半はミシン縫い
前立て・袖口・見返し纏り・襟裏のみ手縫い

着用回数:50回以上


画像←側
左上から…
・前(開けっぱVer.)  左右にダーツが1本ずつ
・後  左右にダーツが1本ずつ
・横  袖の開き部分はボタンなし、開けっぱです
・前(ウェスト絞りVer.)  切りっぱなしの共布ベルトで絞ったスタイル
  ベルトループは付けてません

画像→側
左上から…
・胸元  深い切り込みが入ったラペル
・肩  大きくS字を描く肩線 なで方に見えます
・内ポケット  左胸にフラップ付きポケットあり
  フラップの裏側に更に切りっぱなしの生地が縫いつけてあります
・左裾  後身頃下部に大穴あり
・右裾  ランダムな切りっぱなしの裾です

どうもこんばんわ。
苦悩の2カ月を経て復活しました。笑
 
相変わらずウェブサイト、制作途中です。
なかなか気が回りません。
そこで、取り急ぎこちらで試作品の画像を載せる事にしました!!
これからちょくちょく載せていきます。
どうぞご覧になってください。
今回御紹介するのはこの夏最も活躍したこちら。
こだわり抜いた一品です。

 





制作時期:2010年7月


サイズ
肩幅:42cm
着丈:72cm
首周り:42cm
袖丈:25cm

生地:綿100% 日本製
ボタン:戦後(おそらく1960~70年代)の日本製 プラスティック製
非接着芯使用
襟の表裏縫い合わせ・ボタンホール・生地端のほつれ止め以外 全て手縫い

着用回数:30回程度


画像←側
左上から…
・前  林檎飴を彷彿とさせる柄 夜店に合います
・後  肩甲骨の横を通りS字を描くパネルライン
・右横  袖口は前後で長さが違う
・斜め右後ろ  S字パネルラインが分かりやすいかと(柄の切れ目ご覧ください)
・ボタン  全部で5つなんですが、1,3,5番目と2,4番目とでデザインが違います

画像→側
左上から…
・胸元  どこかノスタルジックな佇まい?
・襟  これくらいの開き具合が品があって好きです
・ヨーク部分裏  こちらもS字を描くライン
・袖口  表からも裏からも縫い目は見えません
プロフィール
HN:
SBRP
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
イカしたナイスな服をお届けしたい
「SBRP」の従業員が
情報、私的な感想、出来事などを
定期的にご紹介させていただく補足版です

※ウェブサイト作成中のためこちらをメインにしてます
                2010年11月現在


・Tシャツ     ¥4800円~
・シャツ(半袖)  ¥14800円~
・シャツ(長袖)  ¥16800円~
・ズボン      ¥22000円~


   直し、リメイク、オーダーメイド等も
   気軽に御相談ください

大阪府大阪市西区江戸堀1-14-12 702
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]